失敗しない初デリヘル!【ホテルから呼ぶ時のポイント】

失敗しない初デリヘル!【ホテルから呼ぶ時のポイント】

風俗

ホテルでデリヘルデビューをする際に、多くの方がプレイ以外でも「同じ失敗」をすることをご存知でしょうか。

それが「ホテル選び」と「予約方法」です。ラブホテル以外では、風俗嬢を呼べないホテルがあるのです。そんなホテルに風俗嬢を呼んでしまうと、近くのラブホテルに移動するはめに…。移動時間がもったいない上、風俗嬢とのムードも悪くなりかねません。一人前の遊び人になるには、風俗嬢だけでなくホテルの選び方も知る必要があるのです。また、良い予約の方法も知っておくことで、より快適に風俗遊びを楽しむことができるでしょう。

本記事ではホテルでデリヘルデビューする方のために「ホテル選び」と「予約方法」に焦点を絞り徹底解説いたします!

ホテルからデリヘルを呼ぶときのポイント

デリヘルを安心して呼べるのは間違いなくラブホテルです。ラブホテルのフロントスタッフであれば、デリヘル利用のやり取りも慣れていてスムーズなので、ひとりでホテルに入ってフロントスタッフに「〇〇分の利用で」と伝えてみましょう。部屋の鍵を渡してくれたり、パネルでの部屋の選び方を教えてくれたりしますよ。利用システムはホテルごとに異なりますのでお気をつけくださいね。

まずはデリヘルを呼ぶ前に、宿泊地域のラブホテル情報を調べておきましょう(ホテルの調べ方に関しては後の見出しで解説しています!)。その上で、デリヘルに電話するときに次の魔法の言葉を尋ねてみてください。

「〇〇駅付近で利用したいのですが,安く宿泊できるオススメのラブホテルはありますか?」場合によっては、デリヘルと提携しているコスパの良いラブホテルを紹介してもらえることもあるのです。

ここで、どうしてもラブホテルにひとりで宿泊するのに抵抗がある、もしくは近くにラブホテルがない場合の手段も紹介しましょう。ビジネスホテルなどでデリヘルを呼ぶ場合は、事前に2名で宿泊予約してしまうのです!2人分の料金を払うことになるのでホテルの利用料金は高くなりますが、堂々と呼べますよ。

ただし、ホテル側がOKでもデリヘル側がNGを出すホテルがあるかもしれません。ホテルに入室する前の時点でデリヘル店に確認するのが無難でしょう。こちらは最終手段としてとらえていただき、基本的にはラブホテルを利用することをオススメします。

ホテルからデリヘルを呼ぶときの注意点

上で紹介した方法であれば、どんなホテルであってもデリヘルを呼べるというわけでもありません。第一に、「デリヘル禁止」と明確に注意書きがあるホテルは利用しないでください。禁止事項を犯したとなれば、こちら側が圧倒的に不利であることに間違いありません。追加料金を請求されるだけでなく、より面倒なトラブルに発展する危険性が考えられます。

第二に、エントランスから部屋に向かうルートで「フロントの前を通る必要がある」ホテルはデリヘルを呼べないことが多いです。デリヘル嬢はあなたを視覚的にも満足させるために、派手な衣装やメイクでやって来ることがしばしばあります。他人から見ると、「風俗嬢だな」と明らかに分かってしまうような女性が多いです。エントランスから部屋に向かうルートにフロントがあると、受付係が風俗嬢を容易く見つけてしまうことになりかねません。「当ホテルでのご利用はお控えください」と風俗嬢の入室を止められては元も子もありません。逆に言えば、フロントの前を通らずに部屋に入れるホテルはデリヘルを呼べる可能性が高くなります。

支払いの注意点もあわせて説明しましょう。デリヘルのホームページでは時間ごとのプレイ基本料金や指名料金、交通費が表記されています。これらにホテル代は含まれておらず、現地にてホテルに支払う必要が出てきます。うっかりホテル代だけお金が足りないという緊急事態にならないように、最低でも5千~1万円は現金で余裕をもっておきましょう。

初めてデリヘルを利用するときに知っておきたい知識

ここからは初めてデリヘルを利用するときのマニュアルを解説しましょう。

ランキング嬢で極上のデビューを!

風俗嬢には「地雷」と呼ばれる、サービスの質が悪い女性も存在しています。地雷に当たって、せっかくの風俗遊びが台無しになってしまうことだけは避けなければなりません。なるべくハズレを引かないためにも、ランキング嬢を選ぶことをオススメします。まずはデリヘルのホームページで「ランキング」ページを探しましょう。ない場合は、各風俗嬢のページに「No.1」などのタグがないか調べてみるのもひとつの方法です。ランキング表示がないデリヘル店は回避したほうが安心でしょう。必ずとはいいませんが、競争意識やサービスの質が低いことが多いです。

メールより電話!

ランキング嬢は出勤枠がすぐ埋まるので当日予約がなかなかできません。出勤予定日をチェックして、数日前に予約を入れるのが一般的です。この時に、メール予約を利用するのはなるべくやめておきましょう。返信までのタイムラグがあり、希望予約時間を他の客に奪われることがあるからです。
電話予約の場合は即予約が取れる上、システムなどを丁寧に説明してもらえます。

  1. 何月何日の何時から
  2. どのホテルで
  3. 何分コースで
  4. 誰を呼ぶのか

以上の4点をメモした上で電話をして伝えると、スムーズに予約の可否、金額などの説明をしてもらえます。ただし予約を取れたとしても、この後通常の場合、2回電話をしなければなりません。1回目は当日プレイ約1時間前にする確認電話です。2回目は部屋に着いた後にホテル名と部屋番号を教える電話です。これらの説明は予約確定の際にスタッフからしていただけますので、忘れないようにメモしておきましょう。

デリヘルが呼べるホテルの探し方

デリヘルが呼べるかどうかを各ホテルのホームページにアクセスして調べるのは面倒と思いませんか?そもそも、ホームページに「デリヘル禁止」と明確に書かれていることがないホテルもあります。ここで全国風俗店の総合情報サイト「駅ちか」を活用しましょう。データベース「駅ちか人気!デリヘルが呼べるホテル」にアクセスすることで、デリヘルが呼べるホテルを調べることができます。

  1. 出張や旅行などで宿泊する地域を選択してタップ(クリック)
  2. その地域のホテル一覧が表示され、ホテルの種類や宿泊目安料金、「派遣実績」が表示される

この「派遣実績」が優れモノ!ページ右側にはこれまでに風俗嬢を「呼べた数」と「呼べなかった数」が表示されています。この「呼べた」確率が「派遣実績」として表示されているのです。つまり「派遣実績」の数値が高いホテルを選べば、高確率でデリヘルを呼べることになりますね。ある程度の「呼べる」数値が記録されている、「派遣実績」が85%以上のホテルを選びましょう。

ただし、ホテルによっては、呼べない時間帯もあるので注意が必要です。また、特にラブホテルなどでは混む時間や時期があることを知っておきましょう。クリスマスなどの特別な日や祝休日は満室になっていることも多いです。平日であっても17時以降はカップルや他のデリヘル利用客が押し寄せる可能性が考えられますね。「派遣実績」と利用するタイミングをあわせて考えて、スマートにホテルを選びましょう。

まとめ

人にも聞けず、何も知らずにほろ苦いデリヘルデビューを飾った男性が数多く存在しているのも事実です。その大半はホテル選びや予約などの「事前準備」でつまずいているのです。決して安いとは言えない風俗遊びですから、お金をドブに捨てるようなことだけは避けたいですね。

本記事で解説した、ホテルでのデリヘルデビューをする時のオススメ手順をぜひ活用してください。

  • 気になるランキング嬢をチェック!
  • 「駅ちか人気!デリヘルが呼べるホテル」でホテル候補を検索!
  • 数日前に電話予約!

初めての土地でも、近場でもこの3ステップで間違い無し!「ラン・ケン(検)・デン(電)」を合言葉に、最高のひと時をお過ごしください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました