風俗の種類を解説!【初心者のオススメをわかりやすく紹介】

風俗の種類を解説!【初心者のオススメをわかりやすく紹介】

風俗

風俗大国といわれている日本。風俗と一口に言ってもそのジャンルや種類は数多く存在します。

例えば…

・ピンサロ
・ヘルス
・ソープランド
・デリヘル
・性感エステ
・イメクラ

など、ざっと挙げただでもこれだけの種類があります。

そこで気になってくるのが以下のようなことでしょう。

・本番(挿入)までOKの風俗は?
・本番NGの風俗は?
・どの風俗が自分に合っているのか?

そこで、今回は日本国内で楽しめる風俗の種類について詳しく解説していきます。風俗経験者であっても、すべての風俗について熟知している人は少ないはず。様々な選択肢を知ることで、今後の遊び方の幅も広がってくるのではないでしょうか。

そして、特に風俗初心者の方は必見!風俗に興味はあるけれどまだ足を踏み出せないという方や、風俗の種類の違いについて詳しく知りたいという方などにぜひご一読いただきたいので、どうぞ最後までチェックしてみてくださいね!

セックスができる本番ありの風俗の種類

風俗に行くとなったら、多くの方たちが「本番=セックス」を希望することでしょう。本番こそが風俗の醍醐味と考える方も少なくないはず。そのため、風俗未経験者の方ならまずこの本番OKの風俗から試していただきたいと思います。

本番OKとされる風俗は、「ソープランド」と「ちょんの間」の2つがあります。

これらの風俗を利用できるエリアは法律で営業できる場所が定められているため、全国的にも利用できるエリアが限られます。しかし確実に挿入ができるため、本番まで楽しみたいと考える方は遠方だった場合でも足を運ぶ価値はあるでしょう。

風俗の王様・ソープランドとは?

本番を確実に楽しめる風俗が「ソープランド」。童貞を卒業したのがソープだという方も少なくないはず。

ちなみに、日本国内の5大ソープ街とされているのが以下の5つの街です。

・すすきの(北海道札幌市)
・吉原(東京都台東区)
・金津園(岐阜市)
・雄琴温泉(滋賀県大津市)
・中洲(福岡市中洲)

そのなかでも、ソープランドの聖地とされているのが「吉原のソープランド」です。店舗数は約140店舗と日本一。そしてその歴史も長く、多くの男性たちの心の拠り所として長年愛されてきました。

店舗数の多さからも、様々なジャンルのお店があるのも特徴です。格安店から高級店はもちろん、人妻系や熟女系、ギャル系など、様々な趣味嗜好の方に満足していただけるお店が多くあります。

価格の相場は、格安店で45分12000円、高級店の場合は90分45000円ほどと言われています。

料金の内訳としては、「入浴料+サービス料」といった感じで、総額と書かれている料金はこの2つの合計の金額です。

サービスの内容は以下のようなものです。

・お風呂で体を洗ってもらう
・ローションやマットで嬢と戯れる
・フェラをしてもらう
・本番を楽しむ

お店によっては、ゴムなしや中出しOKのところもあるので、事前にチェックしておくことをおすすめします!

裏風俗・ちょんの間とは?

ちょんの間とは、ソープランドに比べて少しグレーなタイプの風俗のことをいいます。グレーといわれる理由としては、ちょんの間は風俗店としてではなく飲食店として営業しているという点。その中で行われている行為は売春ではなく「自由恋愛」として行っているというスタンスのようです。

短時間で一発抜けると、フラッと立ち寄ることができるのが魅力のちょんの間は、とにかく安い価格で本番まで楽しみたいという方におすすめの裏風俗ともいえる場所です。

【特徴】
・プレイ時間は15〜20分と短時間勝負
・料金の相場は1万円〜1万6000円

北は北海道から南は沖縄までちょんの間を楽しめるエリアはありますが、有名どころは以下の5つのエリアです。

・堀之内(神奈川県川崎市)
・有楽町(愛知県豊橋市)
・飛田新地 (大阪府大阪市)
・かんなみ新地(兵庫県尼崎市)
・別府温泉 (大分県別府市)

なかでもちょんの間の聖地と呼ばれているのが大阪の「飛田新地」です。約160店舗ほどが軒を連ねており、日本国内でも最大級の規模だといえるでしょう。

オリンピックや万博などのイベントのために以前よりも取締りが厳しくなっており、その店舗数は年々減少傾向にあるようです。

本番は基本NGの風俗の種類

「本番はNGだけれども、手や口、身体を使って抜いてくれる」風俗の中でも種類が一番多いのがこのようなタイプのもので、いわゆる「ヘルス系」と呼ばれるジャンルのお店です。

ヘルス系の風俗とソープとの決定的な違いは「本番OKかどうか」ということだけといってもよいでしょう。

しかし、ヘルス嬢の中には集客のためにと本番もやってくれる子も多いようです。その場合は別途料金が発生する場合が多いため、結局ソープの方がコスパよしなパターンも多くあります。

ヘルス系の中でも人気のジャンルをまとめてみましたので詳しくみていきましょう。

デリヘル

デリヘルとは、店舗を持たない風俗のこと。主にホテルやラブホに嬢を呼び、エッチなことをして楽しむことのできるものです。自宅OKの場合もありますが、大概の場合あまりよく思われないことが多いようです。手軽に遊べることができる上、利用しやすい価格のため初心者の方におすすめの風俗です。

費用は、地域やお店のグレードによって本当に様々です。安いお店だと、別途ホテル料金がかかるものの、30分4000円という破格のお店もありますし、一方AV女優などが在籍する高級店にもなると60分40000円もする場合もあります。

その他交通費などを請求されることもあるため、事前に料金システムの確認をしておくことをおすすめします!

箱ヘル

先ほどのヘルスと同様のサービスを店舗で受けられるとイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。ホテル代がかからない分、料金も安く利用できる印象です。

交渉次第では本番ができたデリヘルとは異なり、店舗でのサービスのためその交渉は難を極めます… そのため本番をしたいとお考えの場合は、ソープ一択と覚えておきましょう!

イメクラ

イメクラとは、様々なシチュエーションで女の子とエッチなことができるお店です。先ほどの箱ヘルが進化したバージョンと考えていただければと思います。

嬢に様々なコスプレをしてもらうことができるため、コスプレ好きな方はもちろん現実逃避したいとお考えの方におすすめのタイプの風俗ですが、本番はNGなお店がほとんどです。

そのほかにも、韓国人の嬢が相手をしてくれる「韓国デリヘル」やニューハーフが在籍する「ニューハーフヘルス」など、様々なタイプのお店がありますよ。

その他の風俗の種類

ソープやヘルス系の風俗以外にも、最近店舗数が伸びてきているジャンルのお店があります。それが「手こき系」と呼ばれる手こき専門で抜くタイプの風俗です。本番なしでOKという草食系男子の影響なのか、ここ数年需要が高くなってきているようです。

本当に手こきオンリーのため、働く女性たちもそこまで抵抗感がない印象。そのためか、学生などの若くてピチピチしている女の子が揃っているように感じます! かなり難しいところではありますが、交渉次第では本番もOKですし、嬢と連絡先の交換をしたという人もいるようですよ。

手こきと一言でいってもいろんな種類の店舗があるため、ここではその一部をご紹介していこうと思います。

性感エステ

性感エステは、別名回春エステとも呼ばれており、手こき系の風俗の中で最も一押しのお店です。エステという言葉にあるように、マッサージのサービスがついてくるのが特徴と言えるでしょう。

具体的な流れは以下の通りです。

・普通のマッサージ
・徐々にエッチなマッサージに
・最後に手こきで抜く

マッサージから徐々にエッチな雰囲気になっていくのが面白いという方や、普通にマッサージが気持ちいいという方なども多くいるのが特徴です。

価格の相場は、20分で2000〜3000円ほどと本当に格安なのがうれしいですね。

お店によっては、女性に触れることがOKなお店や、本番ができるお店、トップレスやヌードの状態でサービスをしてくれるお店など種類は様々なので、事前に好みのお店を調べていくことをおすすめします!

オナクラ

オナクラとは、文字のごとく「オナニー」をメインにサービスしてくれる風俗店のことです。風俗の中でも、最もソフトな風俗といわれており、嬢も素朴な子が多い印象です。

具体的なサービスは以下のようなパターンが多いようです。

・自分のオナニーを見てもらう
・手こきで抜いてもらう
・嬢のオナニーを見せてもらう

価格としては、スタンダードなコースで20分2000円〜6000円くらいが相場です。オプションを追加するとより価格が上がりますので、事前にリサーチしておきましょう。

ソフトな風俗とお伝えした通り、基本的に女の子に触れることはできないと考えておいてください。風俗初心者の方で、いきなりハードなお店に行くことに抵抗を感じる方にはおすすめのお店です。

ピンサロ

手こきメインの風俗以外にも、フェラがメインのお店もあります。それが「ピンサロ」と呼ばれる風俗店です。手軽に遊べる上、値段も安いとあってとても人気のタイプのお店といえるでしょう。

キャバクラのような薄暗い店内の中で、フェラをしてもらい抜くといったスタイル。お酒などのドリンクを飲むこともできますが、時間が限られているため飲んでいる暇はあまりないかもしれません。

具体的な流れは以下の通りです。

・おしぼりなどでチンコを拭く
・フェラをひたすらしてもらい、抜く

お店によっては、サービス中に女の子の胸を触ったり、マンコに指入れをしたり舐めたりできるところもあります。箱が大きいことと、シャワーがないという点以外は、箱ヘルとあまりサービス内容は変わらないように思います。

しかもピンサロの方が、料金が格段に安いのです!価格の相場は30分で5000円ほど。低価格で抜きたいとお考えの方には持ってこいの風俗といえるでしょう!

抜きなしの風俗

風俗としてどうなのだろう…と思うジャンルが「抜きがない風俗」。エッチなことをするのにも関わらず抜くことができないという地獄のようなお店なのです…。しかしキャバクラや飲みのあとに、友人や同僚とノリで行くのにはおすすめですよ!

具体的には、セクキャバ(おっぱぶ)と呼ばれるおっぱいを触りながらキスができるタイプのお店や「メンズエステ」と呼ばれる抜きなしのお店(中には抜きありで本番もありという違法な店舗も)などがあります。

初心者にオススメの風俗はコレ!

いろいろと説明してきましたが、いったいどのジャンルの風俗が初心者の方におすすめなのか気になるところですね。そこで筆者のおすすめしたい風俗ランキングをまとめてみました。

1位 ソープランド
2位 ピンサロ
3位 ヘルス(箱ヘルス)
4位 デリヘル
5位 回春エステ

「童貞を捨て去りたい!」とお考えの方は、ぜひソープランドに足を運びましょう! ただし、ソープは本番が楽しめるだけあって気持ちよすぎるため、ハマってしまわないように注意しましょう…

また本番にこだわらないなら、フェラメインのピンサロや、ヘルスやデリヘル、そして回春エステなどもおすすめですよ。

まとめ

日本国内で楽しむことができる風俗の種類を徹底解説してまいりましたが、いかがでしたか?

女の子と触れ合うことができる風俗の世界。はじめのうちは緊張もするはずですし、なかなか勇気のいることだと思います。しかし、一歩足を踏み出せばその楽しい世界の虜になること間違いないでしょう。

風俗と一言でいっても、その種類は本当にたくさんあり、様々なジャンルのお店が混在しています。お店によってサービスの内容や料金体系も大きく異なるため、事前にリサーチすることを忘れないようにしましょう。

今回ご紹介した風俗に関する情報が、皆さんのお役にたつことを願っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました