出会い系アプリの身バレ防止策【知人・彼女に絶対バレない】

出会い系アプリの身バレ防止策【知人・彼女に絶対バレない】

出会い系

出会い系アプリを長いスパンで利用するにあたって何よりも注意すべきなのが身バレです。今の時代、アプリでの出会いが当たり前になりつつあるとはいえ、やっぱり知り合いに「あいつ、出会い系使ってるの?」と思われるのはさけたいものですよね。特に、エッチ目的で出会い系を使っている場合、バレた時にはうしろめたさしかありませんし、彼女がいたり結婚していたりする場合はそれだけで別れる原因となってしまいます。トラブルを未然にさけるためにも、出会い系アプリの身バレを防ぐコツについて把握しておきましょう。

出会い系アプリは意外と身バレしやすい

「出会い系アプリなら誰にも知られずに秘密の出逢いを楽しめる!」と思われがちですが、実は、出会い系アプリは意外と身バレしやすく、バレたことによるトラブルも実際に起きています。出会い系アプリで身バレしてしまう例として、いくつかのシチュエーションが考えられます。

アプリ内でバレる

ひとつは、アプリ内での鉢合わせです。出会い系アプリのユーザー人口はここ数年でますます増えつづけており、それにともなってアプリ内で普通に相手を検索しているだけでうっかり知り合いに出会ってしまう、というパターンも増えています。

特に、最近の出会い系アプリは「ご近所検索」など、地域ごとのピンポイント検索機能が充実しているため、職場やサークルなど近い範囲に出会い系ユーザーがいればすぐにリストアップされてしまいます。

こちらから検索できるということは、当然ながら相手の検索結果にもこちらの情報が表示されている、ということであり、元カノがある日突然検索結果に表示されてお互いに気まずい思いをする、というケースも少なくないようです。元カノならまだしも、付き合っている彼女や奥さんがご近所さんに表示され、とんでもない修羅場に発展する、というケースもないわけではありません。

プロフィールなどからバレないようにどんなに注意していたとしても、出会い系アプリを使っているところをまわりに知られてしまったらどうしようもありません。さすがに人前で出会い系アプリを使う男性はいないでしょうが、スマートフォンやタブレットにアプリを入れている場合、メッセージの受信時などに通知が届くため、たとえスリープ状態であっても画面を見られれば出会い系のユーザーであることがバレてしまいます。

目撃される

意外と多いのが「デート現場を目撃される」というパターンです。普段の行動範囲に近いところでセフレと逢ってしまうと知り合いに目撃されるリスクがどうしても高くなります。独身であれば仮にホテルでの待ち合わせを目撃されたとしても「付き合ってるんだ」と言えば問題ありませんが、既婚者の場合は目撃されただけでもうアウト。修羅場は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

このように、出会い系アプリは男性にとっても身バレのリスクが意外と高いため、慎重に行動する必要があるのです。

出会い系アプリの設定【身バレ防止策1】

最近の出会い系アプリは身バレ対策もしっかりしており、事前にきちんと設定しておけばアプリ内でうっかり鉢合わせすることや、スマホの画面を知り合いにのぞかれて出会い系ユーザーであることを知られるリスクを最小限におさえることができます。

アプリ内での鉢合わせを防ぐ機能としては、Facebook認証機能、ブロック機能があります。一部の出会い系アプリではFacebookなどのSNSとの連携機能を導入しており、SNSのアカウントと連動させることでログインを簡略化しています。

Facebook認証機能を利用すれば、Facebookで友達になっているアカウントが仮に同じアプリを使っていてもお互いの情報が表示されなくなるため、出会い系ユーザーであることを知られずにすみます。

SNSアカウントを持っていない場合でも、御安心ください。ほとんどのアプリにはブロック機能がついており、自分が見たくないユーザーを指定することで情報を非表示にすることができます。一度ブロックすると相手にもこちらの情報が見えなくなりますので、万が一、アプリ内で知り合いを見つけたら先まわりしてブロックしていく、という方法もあります。

スマホにアプリを入れ、日常的に使っているのであれば、念のために通知をオフにしておきましょう。スマホ側の設定でアプリの通知をオフにすることもできますが、それだけだとソフトウェアの更新などでスマホの設定が変わった場合に通知が表示されてしまう可能性があります。

家でふと気を緩めたタイミングでスマホをリビングに置き忘れ、彼女や奥さんに出会い系アプリの通知を見られて問い詰められる、というパターンもめずらしくないため、出会い系ビギナーの男性は特に注意しましょう。

スマホの設定【身バレ防止策2】

出会い系アプリをスマホやタブレット端末で利用している、という方も多いのではないでしょうか。確かに、スマホやタブレットにアプリをインストールして、いつでもログインできるようにしておけば便利ですが、反面、身バレのリスクも高まるため注意が必要です。

まず基本中の基本として、スマホの通知はオフにしておきましょう。デフォルトの設定では、出会い系アプリから通知が届くと画面上に表示されますし、スリープ状態でもポップアップ表示で通知のメッセージが表示される仕様になっています。出会い系アプリを使っていると、女性からメッセージがきたり、アプリからお知らせが届いたりする度に通知が表示されますので、彼女や奥さんがいる男性はいつスマホを見られるかとつねにドキドキしていなくてはなりません。

アプリの通知をオフにすることによってスマホにメッセージが表示されることもありませんし、スリープ状態でのポップアップもありません。

しかしながら、アプリの通知をオフにしていたとしても、アプリのアイコンをホーム画面に置いているかぎり、身バレのリスクをゼロにすることはできません。出会い系アプリを使っていなかったとしても、スマホを何気なく操作している時にホーム画面のアイコンを見られてしまう可能性があります。

多少面倒でも、出会い系アプリのアイコンはホーム画面には置かず、アプリメニューからその都度選択するようにしたほうがうっかりバレてしまうリスクは低くなります。

知り合い・彼女にバレないひと工夫【身バレ防止策3】

前の項で説明したアプリ内での鉢合わせを徹底的に防ぐためには、プロフィールにも気をつける必要があります。基本テクニックとして、メインのプロフィール画像にアップの顔写真を設定するのはやめましょう。ご近所検索などでヒットした場合、最初に表示されるのはプロフィール画像ですので、自分の顔写真を使ってしまうのは、出会い系ユーザーであることを知り合いにアピールしているようなものです。

後ろ姿や足もと、髪型など、特徴ができるだけわからないような写真をプロフィールに設定することで知り合いにバレるリスクをおさえることができます。

また、プロフィールの自己紹介メッセージにも工夫が必要で、身バレを警戒するのであればプロフィールを多少盛ったほうが良いでしょう。自己紹介を多少盛っておけば、プロフィール画像で万が一感づかれたとしても知り合いからは「やっぱり違う人か」と思われ、あきらめさせることができます。

まとめ

出会い系アプリでの身バレはお互いに気まずいですし、彼女や奥さんに知られた場合には別れ話にもつながりかねません。

アプリの通知オフ、スマホの通知オフ、ホーム画面からはずす、など、基本的な注意点をしっかりと守ることで身バレのリスクを最小限に抑えることができますので、ぜひとも試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました