出会い系アプリでセフレを作る方法【基本のプロフとメッセ】

出会い系アプリでセフレを作る方法【基本のプロフとメッセ】

出会い系

最近では出会い系やマッチングアプリで婚活をする男女が増えてきましたが、出会い系の醍醐味と言えばやっぱりセフレ探しですよね!出会い系アプリで効率よくセフレを見つけることができれば、風俗遊びを続けるよりもはるかに低コスト、高コスパでエッチ三昧の生活をエンジョイすることができます。出会い系サイトでセフレをバンバン作れちゃうコツを基本テクニックから解説しちゃいます!

出会い系アプリを使う目的

セフレ作りは、男性にとって永遠の憧れです。ただ、お金を払わずにエッチさせてくれる女性がそうそういるはずもなく「セフレが簡単に見つかる!」という甘いキャッチコピーに誘われて得体の知れない出会い系にアクセスすると、結局女性に出会えずにお金ばかりを吸い取られる、ということにもなりかねません。

このようにネガティブなイメージが広まったおかげで、「出会い系は危険」とか「出会い系は出会えない系」など、グレーな場所として見られることとなりましたが、ちょっと待ってください。

ラブ雄
ラブ雄

出会い系は、本当に出会えるんです!

冷静に考えてみましょう。渋谷や新宿でナンパをしたところで、そもそも、女性に話を聞いてもらえること自体が奇跡ですよね。必死に頑張って運よく女性と話せたとしても、そこからエッチまでもっていくまでには相当なテクニックが必要です。通報されるリスクもあるでしょう。

風俗なら女性と確実に話せるし、最初からエッチ目的なので話も早いのですが、何しろコストがかかりすぎます。風俗嬢もプロですから、めったなことでは誘いに乗ってくれないでしょう。月に1回お店に通い詰めたとして、1回あたりのコストが3万円だとすると、1年間で36万円のコストになります。トップクラスの風俗嬢をオトすにはその何倍ものコストが必要になるかもしれません。

その点出会い系なら、ちょっとしたコツさえつかめばあっという間に月に数千円というコストでトップレベルのセフレをキープすることができちゃうんです!もちろん、ある程度のテクニックが要求されるため、下手な人はいつまでたってもセフレに出逢うことができませんが、上級者は3カ月以内で極上のセフレを確保しています。

出会い系を強くおすすめする最大の理由。それは……「必勝法が存在する!」ということです。出会い系であれば。プロフィールとメッセージを徹底的に研究すればルックスに自信がない男性でも充分チャンスをつかむことができ、失敗のリスクも下げられます。

プロフィールとメッセージで女性を惹きつけておけば、会う前からもうエッチモードになっているので、余計な駆け引きも必要ありません。

ナンパや風俗で余計な時間とお金を使ってきた、という男性はぜひこの記事で伝授する出会い系の極意をマスターしましょう!

出会い系アプリの使い方をマスターする

出会い系の基本は「いくつかのアプリを併行して使う!」ということです。コストを惜しむあまり、ひとつのアプリで勝負をかけようとする男性も多いようですが、そんな姿勢では理想のセフレに出逢うことはできません。アプリによって登録する女性の個性や特徴、年齢層が異なるため、ひとつのアプリでは結果が出なくても違うアプリならあっさりセフレに出逢えちゃう、という可能性もあります。

もちろん、使えないアプリをいくつ使ってもセフレに出逢える確率は上がらず、無駄な時間とコストを使うだけですので、アプリをよーく厳選することも重要です。

いわゆる出会い系アプリには、婚活専用、友達づくり、セフレ専用と、さまざまなタイプに分かれています。セフレ探しを目的にしているのであれば、セフレ作りに特化したアプリを選びましょう。

真面目な婚活サイトでセフレを必死に探そうとしても、うまくいくはずがありません。セフレ専用アプリや掲示板なら、女性のほうも最初からセフレを探しているため、効率よく理想のセフレを見つけ、たっぷり楽しむことができます。

ただ、そうしたセフレ専用アプリにはサクラや業者が多いのも事実で、魅力的なプロフィールとエロい画像に惹かれてメッセージを送ったら別サイトに誘導されてぼったくられる……ということも充分に考えられます。

今、男性たちにとって意外な穴場となっているのが友達づくり専用アプリです。カフェ友達から飲み友達、LINE友達まで、気軽に付き合える友達を気軽に探せるアプリで、女子大生にも人気があります。

最初からセフレを探している女性は少ないものの「何となく寂しいな」という軽い気持ちで登録している女性が多いため、メッセージやプロフィールで上手く魅力をアピールできればセフレにすることもできます。

セフレ専用アプリでも、既婚者専用やぽっちゃり専用、SMなどマニアックなプレイ専用までさまざまなバリエーションがありますので、女性の好みやエッチのスタイルに合わせて見きわめるのもテクニックのひとつです。

メインのセフレ専用アプリをひとつかふたつ決めておき、サブとして3つ~5つのアプリを使い分けるのが出会い系上級者の基本パターンです。

プロフィール作成は女性目線を忘れない

出会い系アプリでのセフレ作りの第一歩は、プロフィール作成です。プロフィールはコンタクトの入口であり、最初の接点になります。プロフィールで「この人、いいかも!」と思わせればその後の会話もはずみますし、セフレになってくれる可能性がぐっとアップします。反対に、プロフィールが残念だとその時点でアウト。あなたに運命の扉が開かれることはないでしょう。

プロフィールで何よりも大切なのは、写真ではありません。もちろん、セフレ選びには顔やルックスが大切ですが、それ以上に、「どんなことが書いてあるか」ということも大きく影響します。

女性は男性が思っている以上にプロフィールのメッセージを入念にチェックしており、プロフィールから男性の人柄や個性、自分との相性を読み取ろうとします。

セフレ専用アプリだからと、プロフィールに上半身裸の画像を載せたり、自己紹介でペニスのサイズなど下ネタを詰め込む男性もいるようですが、それは逆効果です。よほど悶々としている女性でないかぎり、露骨な下ネタを見せられると引いてしまいます。

下ネタは控えめにして、料理作りやスイーツの食べ歩きなど、女性が興味をそそられるようなキーワードをほどよく盛り込んだ親しみやすいプロフィール作成を心がけたほうがアプローチされる確率もアップします。

読書や映画鑑賞も趣味としては良いキーワードで、ほどよくミステリアスな印象を与えられるのでおすすめです。

会いたくなるメッセージを磨く

プロフィールをどんなに充実させても、最終的に「この人に会いたい!」と思わせることができなければセフレ作りの夢をかなえることはできません。要は、メッセージの力が必要ということで、かぎられたチャンスの中でほどよく自分をアピールできなければ道は閉ざされてしまいます。

コツは「聞き役にまわる」ということです。セフレ専用アプリであっても、女性はエッチがしたいという欲求を隠したいという心理があり、男性としては、そんな女性の心理をさりげなく察しつつ、女性の話したいことをやさしく引き出す姿勢が必要です。

男性から会いたいとアプローチするのではなく、女性から会いたいと言わせるコミュニケーション術を心がけましょう。

まとめ

出会い系アプリは今や、セフレ作りの王道です。ひとつのアプリにこだわるのではなく、いくつかのアプリを使い分けることでセフレ作りのチャンスがさらに広がります。プロフィールやメッセージに力を入れ、女性から会いたいと言われるコミュニケーション能力を磨きあげましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました